文字サイズ 文字サイズ 小 文字サイズ 中 文字サイズ 大

特別養護老人ホーム 南陽園

            南陽園は、「ここに来て良かった!」と思っていただける生活を目指し、いつも笑顔で皆様をお迎えします。

項目一覧
 理念・サービス指針
 ご挨拶
 ご案内
 トピックス
 ご案内
 トピックス
 南陽園
 第二南陽園
 第三南陽園
 住所・地図
 車椅子貸出のご案内
 借用申請書
最新のお知らせ
 18-06-15
30年度第1回理事会が開催され、平成29年度事業報告が承認されました。公開情報のページでご覧になれます。
 18-05-26
3特養機能訓練室合同企画第1回「ももの木作品展」が南陽園機能訓練室で開催されました。ご利用者作品展示だるまエコバッグ制作ワークショップ、認知症予防コグニサイズなど盛り沢山の内容で、地域の方もたくさん訪れてくださいました。第2回「さかの木作品展」は、10月20日(土)第三南陽園で開催します。
 18-05-18
地域ケアマネジャーさんたちとの交流研修会を開催しました。今年で8回目を迎えます。杉並区高齢者在宅介護支援課長、在宅医療・生活支援センター所長お二人の講演の後、懇親会で親睦を深めました。
 18-04-20
公開情報のページで「南陽家族春季号」をご覧になれます。
 18-04-01
平成30年度を迎えました。浴風会は登用、新卒職員等32名を迎えて新たなスタートをきりました。
今年度もよろしくお願い申し上げます。

 18-03-27
理事会が開催され、平成30年度事業計画・資金収支予算が承認されました。公開情報のページでご覧になれます。
 18-03-26
4月から介護報酬が改定されます。
それに伴いご、ご利用料金も変わります。
入所料金は「お申し込み」のページで、ショート料金・サービスコードは「ショートステイ案内」のページでご覧になれます。
 18-02-01
29年度福祉サービス第三者評価結果が、東京福祉ナビゲーションで公表されました。公開情報のページからもご覧になれます。
採用情報

ご挨拶

ご挨拶 南陽園、第二南陽園、第三南陽園は、合わせて600名を超えるご利用者が生活される、日本でも有数規模の従来型介護老人福祉施設です。
サービス指針である「笑顔で、ご利用者の心に寄り添うサービスを提供します」に沿って、文字通りの明るく温かい介護を目標に、370名余のスタッフ全員でご利用者の生活を支えています。
グループケアを実践し、個別ケアに取り組む他、認知症高齢者の専用フロアを設けて適切なサービスの提供に努めています。
また、樹齢100年を超す長寿木を始めとする緑豊かな環境は、多くのご家族から心が癒されるとのお話を頂戴しています。

施設のご案内

南陽園
南陽園
電話:03-3334-2159
FAX:03-3334-1745
メール:nanyo@yokufuukai.or.jp
地上5階建てで、浴風会の中でも最大規模の施設です。
ご利用者の皆様の尊厳が守られ、快適にお過ごしいただけるよう、苦情・ご要望を気軽にお話いただける雰囲気作りを欠かさず、サービスマナーの向上に努めております。

園長:百瀬 律子
苦情受付窓口:友部 貴弘
虐待通報窓口:澤田  猛
第二南陽園
第二南陽園
電話:03-3334-2197
FAX:03-3334-1748
メール:dai2@yokufuukai.or.jp
地上3階、地下1階建ての、浴風会の中では小規模の施設です。
ご利用者の皆様の笑顔が見つけられるケア、職員が笑顔で接するケアをキーワードにして、サービスの提供に努めております。

園長:植木 雄治
苦情受付窓口:工藤 章子
虐待通報窓口:上原 一朗 
第三南陽園
第三南陽園
電話:03-3334-2193
FAX:03-3334-2198
メール:info-dai3@yokufuukai.or.jp
地上6階、地下1階建てで、6階はグループホーム「ひまわり」となっています。
ご利用者の皆様に『もうひとつの我が家』と思っていただけるように、ご家族も含めて信頼しあえる関係が結べるよう努めております。

園長:榊 美智子
苦情受付窓口:近藤  修
虐待通報窓口:平井 一浩
南陽園 第二南陽園 第三南陽園
入所定員 242 150 207
併設ショートステイ定員 12 6 15
部屋数(個室) 16 18 32
部屋数(2人部屋) 7 3 7
部屋数(新4人部屋) --- --- 9
部屋数(4人部屋) 56 33 35
事業開始 昭和46年6月 昭和62年2月 平成14年4
現施設建設 平成3年4月 昭和61年12月 平成14年2月
ページ上部に戻る

今月のご案内

 写真をクリックすると、拡大します。
南陽園
 18-06-17
おやつ作り・フルーツバイキング 南陽園開園日を記念して、恒例のフルーツバイキングを行いました!
「メロンが美味しいわね」 「もっと食べたいわ」等、自由にお代わりされ、各フロアとも大好評でした。3階では午前中にレアチーズケーキをご利用者と一緒に作り、午後のバイキングでお好きなフルーツと合わせて召し上がって頂き、こちらも大好評でした。
 18-06-04
麻雀クラブ 麻雀クラブがスタートしました!
今までは希望される方を第三南陽園の活動日にお連れしていましたが、面子が揃い、ボランティアの協力も得られたため、南陽園で雀卓を囲むことが出来るようになったのです。牌を握るのは久し振りと、真剣な面持ちで配牌されていました。
 18-06-02
ボランティア交流会 南陽園には大勢のボランティアが見えており、平成29年度は延3,246名のボランティアが様々な活動をしてくださっています。恒例のボランティア交流会を開催し、ボランティア同士、ボランティアと職員が交流を図りました。和やかな雰囲気のなか貴重なご意見をたくさん伺うことができました。今後に反映させていきたいと思います。
 18-06-01
季節の便り 「季節の便り」が届きました。 「水無月。柚などの柑橘類の丸い緑色の玉が見られる季節となりました。多磨霊園付近では、留鳥は子育てのシーズンで、親たちは多くの雛達の餌運びに大わらわ、巣立ちをした雛は自分で餌を獲り、水浴びもするようになりました。6月は雛達の成長と繁殖などを楽しみにしています。」
 18-05-28
バナナ 構内のゲートボール場脇にバナナの木(丈が高いので木のようですが、正しくはバショウ科の大型多年草だそうです)があります。いつ頃から、どのような経由であるのか分かりませんが、毎年新しい茎に実を付けます。温室ではないので、身は育ちません。伐採して1階ホールに置き、皆様に見ていただくことにしました。
 18-05-26
富士見丘小運動会 今年も富士見丘小学校からご招待いただき、運動会に出かけました
浴風会のために特設テントをご用意くださっていて、ゆっくり競技を見ることが出来ました。1.2年生のまかふじみアドベンチャー、3・4年生のふじみロックソーラン、各学年の徒競走など、子供たちの真剣な姿に、精一杯声援を送っておられました。
 18-05-16
おにぎりの会 5階で「おにぎりの会」を行いました。
ご利用者が鮭や梅干を具に、慣れた手つきで次々におにぎりを握り、それをお昼ご飯にして、園庭やテラスで召し上がっていただきました。少し風がありましたが、お日様の下での食事に笑顔がこぼれていました。

 18-05-13
各フロアにて新茶の会が開催されました。八十八夜は立春(2月3日)から数えて88日目の日の事を言います。昔から、この日に摘み取られたお茶を飲むと、一年間無病息災で過ごせるとの言い伝えがあります。中でも、この日前後に摘み取られたお茶は一番味がのっておいしく仕上がっているそうです。ご利用者の皆様からは「美味しい」と大変好評でした。ご利用者も職員と一緒に茶娘に扮しました。
 18-05-10
外出支援 新緑も日々その色を濃くし、戸外に出るのには絶好の季節です。各フロアでは食事、買物、長く住まわれていた街の散策等にご利用者をお連れしています。よく利用されていた将棋会館にお連れする計画などもあり、ご利用者と話し合いながら行先を決めています。外出から帰られた時は、少々疲れながらも皆様笑顔です。
 18-05-06
おやつ作り 3階で、おやつのクレープを作りました。
ご利用者の担当は、主にクレープのトッピングです。バナナなどの果物、生クリーム、チョコレートで飾り付けられたクレープは、食べるのが惜しいほどでしたが、すべてご利用者のお腹に収まりました。ご馳走さまでした

 18-05-02
アマリリス 今年もご家族の方が、ご自宅で丹精込めて育てられたアマリリスとシャクヤクを、鉢に仕立ててお持ちくださいました。
季節に合わせたお花もお持ちくださり、他のご家族やボランティアの方々から、いつもお花が奇麗だと言われます。有難いことです。
 18-05-01
季節の便り 「季節の便り」が届きました。 「皐月。新緑が眩しい季節となりました。野鳥の世界は、渡りの時期で冬鳥達は殆どが北の繁殖地に帰還もしくは帰還中で、代わりに日本各地で繁殖する夏鳥が帰って来ています。多磨霊園付近は、渡りルートのサービスエリアとしての役割場所なので、長居をする野鳥はあまりいません。」
 18-04-26
花祭り 本日は5階にて、松風園大正琴クラブの演奏がありました。長年偶数月に来てくださっています。
皆様素敵な音色で、ご利用者も懐かしい音楽をとても楽しまれておりました。
次回の演奏も楽しみにしています!
 18-04-24
アニマルセラピー 今年度初めてのアニマルセラピーが行われました。
南陽園には、2校の専門学校の生徒さんたちがほぼ毎月、動物とのふれあい活動に来てくださっています。
ご利用者の眼差しがとても優しいですね。

 18-04-11
花祭り 構内はソメイヨシノに代わりハナミズキが満開となり、池の亀たちの甲羅干しが見られるようになりました。まさに春爛漫のなか、礼拝堂で灌仏会法要が行われました。生花で彩られた花御堂は、法要の後に3特養を回ります。ご利用者の方々はお釈迦様に甘茶を掛けられ、その後甘茶のサービスで甘露の味を楽しまれていました。

 18-04-09
新人職員 本日の昼食はアメリカ料理の選択食でした。フライドチキンとサーモングリルとまぐろのアヒポキ丼(ハワイのソウルフード)の中からお好きな1品を選んで頂きました。特にアヒポキ丼は大絶賛!皆様とても美味しそうに召しあがっておりました。
 18-04-02
新人職員 本館で平成30年度の辞令交付式が行われました。南陽園は、今年度登用ケアワーカー4名、事務員1名、新人ケアワーカー2名を迎え、4月1日付法人内異動職員、3月31日付定年退職者・退職者を含め、夕方から歓送迎会を行いました。新たなスタッフ達からの風を取り入れ、新しいチームでより良いサービス提供を目指します。
 18-04-01
季節の便り 「季節の便り」が届きました。 「卯月。3月中旬には5月上旬のような陽気が数日続き桜は開花予報より早く咲き始めたところ、春分の日には雪が降るという冬に逆戻りの寒さでブレーキがかかりましたが、それでも満開は例年より早かったとのこと、暖かくなり外歩きができますので、桜など春の花を楽しみましょう。」
 18-03-25
園芸療法 家族会が行われた25日、午前中は5階で園芸療法が行われました。
今日のテーマは「桜」です。皆様に桜の花びらを作っていただき、貼り合わせて桜の木にしました。4階の絵画クラブでも、それぞれ桜花・幹・菜の花を分担して描いていただき、大きな作品に仕上げました。1階ホールに展示しています。

 18-03-25
お花見 雪模様となった春分の日以降は暖かい日が続き、浴風会の構内は今、ソメイヨシノや山桜等、満開の桜に彩られています。家族会に見えたご家族も、ご利用者と一緒に桜を楽しまれていました。職員も時間を見つけては散歩にお連れしています。桜見物に満足された102歳のご利用者のVサインに、職員も嬉しくなりました。
 18-03-25
全体家族会 平成30年度全体家族会を開催しました。30年度の介護報酬改定に伴い、4月1日より契約更改が必要なため、本日の開催となったものです。介護報酬改定の内容と新利用料、30年度事業計画、予算についてご報告申し上げました。ご家族からは看取り介護に関する質問と、トイレの照明に関するご意見がありました。
 18-03-23
ソース選択 今日は、3種類の中からお好きな主菜を選ぶいつもの選択食ではなく、主菜にかけるソースを選んでいただきました。職員がシェフに扮し、オムレツにお好みのソースををかけて回ります。デミグラス、ホワイト、トマトそれぞれのソースを「全部かけて食べたい!」 とリクエストされた方もいらっしゃいました。
 18-03-11
季節の便り 少しずつ暖かくなり春を感じられるようになりました。園内には梅が咲き始めています。午前中は少し肌寒かったですが、みなさんを園内散歩にご案内しています。梅を眺めたり、鳩にエサをあげたりと楽しまれていました。
次は桜を見にお散歩に行きましょう♪
 18-03-03
季節の便り 明かりをつけましょ ぼんぼりに~♪お花をあげましょ 桃の花♪
五人ばやしの笛太鼓♪今日は楽しいいひな祭り~♪
ひな祭りは桃の節供ともいわれ、日本の五節句のひとつです。
お子様の成長を喜ぶお祝いとして定着していますが、いくつになっても嬉しいものです。みなさんで一緒に歌をうたいお祝いしました。


 18-03-01
季節の便り 「季節の便り」が届きました。 「弥生。2月は、日本各地、特に山陰、北陸、東北、北海道では記録的な積雪がありライフラインが麻痺をして、日常生活に大変な影響が出ました。春一番が吹いて春の訪れとなり、下旬には桜便りが各地から寄せられるようになります。健康に留意してお花見などの外歩きを楽しみましょう。」
 18-02-18
デザートバイキング 本日は待ちに待ったデザートバイキングです
今年は恒例のスイーツに加え、えびせんやポテトチップス等の塩気のあるお菓子も追加し、甘いものがあまりお好きではないご利用者にも喜んでいただきました。スイーツは例年通り人気で、フロアは大盛況で笑い声に溢れていました。
 18-02-03
季節の便り 節分の豆まきが行われました。今年も鬼に扮した職員はやる気満々で扮装し、ご利用者は「福は~内!」「鬼は~外!」と豆を投げ、鬼を退治して下さいました。皆様、笑顔で楽しまれていました。
昼食は恵方巻きを皆様で美味しそうに召し上がっていました。
 18-02-03
車椅子清掃 毎年見えている損保ジャパンのボランティアグループの皆様が、今年も車椅子の清掃に来てくださいました。手慣れた手つきで車椅子を綺麗にされていきます。
今年は車椅子だけではなく、ストレッチャーも磨いていただき、車輪など見違えるようになりました。本当に有り難いことです。

 18-02-01
季節の便り 「季節の便り」が届きました。 「如月。大寒には、都心では4年ぶりに20cmを超える積雪、寒さは48年ぶりのー4℃以下、34年ぶりの8日連続氷点下等の報道にあるような寒い日が続きました。野鳥を観察する多磨霊園の小山の水場にも氷が張り、周囲の樹々も積雪のため結構折れていました。」
 18-01-31
職員実践・研究発表会 法人の「第14回職員実践・研究発表会」が開催されました。南陽園は、褥瘡予防対策委員会が取り組んだ「褥瘡予防に向けた多職種のつながり~評価方法の見直しと情報共有~」について発表しました。スケールを変えて褥瘡リスクを多職種協働で評価し、予防に取り組んだ経過をまとめたものです。
 18-01-23
雪掻き 22日から降り始めた雪は、23日未明まで続き、4年ぶりの積雪となりました。病院までの道を確保しなければならないと、夕方まだ降りしきるなか1度目の雪掻きを行い、23日も早朝から雪掻きを行いました。4年前の大雪後購入した小型除雪機も大活躍。暖かく、雪景色をご覧に散歩に出られたご利用者が喜んでおられました。

 18-01-16
2階憩いの場 2階では、書道等のクラブ活動の他、週に1~2回程食事スペースを開放し、お茶を飲みながら皆様で談笑されたり、ビデオ上映会を開催したりとご利用者の憩いの場を提供しております。普段とは違う空間でご利用者も笑顔で過ごされています。
これからも新しい取り組みを実践していきます。

 18-01-15
創立記念日 浴風会は、本日創立93周年を迎えました。
創立記念式典では、毎年施設内でボランティア活動をされているご利用者の代表の方々と、永年勤続の職員に理事長から感謝状と記念品が贈られます。南陽園では、茂呂ケアワーカーが勤続20年の表彰を受けました。
 18-01-03
福笑い お正月のお楽しみ行事として福笑いに挑戦して頂きました。
皆様集中して取り組まれ、できあがった顔に大爆笑されていました。
本年も笑顔であふれた一年になりそうです。
 18-01-02
書初め 毎年恒例の書初めを各フロアで行いました。
ご利用者は毎月の書道クラブでも鮮やかな筆さばきを見せてくださっており、先生達が書かれたお手本を元に、見事に仕上げておられました。
それぞれのフロアに掲示しております。
 18-01-01
元旦 新年明けましておめでとうございます。
大晦日とは打って変わり、雲一つない晴天の下で新年を迎えました。乾杯の後でお祝膳を召し上がっていただき、近くの第六天神への初詣や、職員による獅子舞等で楽しんでいただきました。職員一同気持ちを新たに、今年も頑張ります
 18-01-01
季節の便り 元旦早朝、今年最初の季節の便りが届きました。「富士山より東北約80㎞地点で撮影。山頂付近で雪煙が見られました。都心では昨日大晦日に130年ぶりに初雪が降り、都心より約30km西の多磨霊園の野鳥を観察するところにも白いものが落ちてきました」。元ご家族からの季節の便り。有難いことです。
 17-12-31~18-01-01
除夜の鐘 大晦日の夜には、礼拝堂の3階にある鐘つき堂で、毎年「除夜の鐘」をつきます。
法人内施設のご利用者、ご近所の方、会内スタッフが交代で108回の鐘をついて煩悩を祓います。理事長も見え、例年にも増して賑やかななか無事につき終わり、新年を迎えました。今年も皆様にとって良い年でありますように…。
 17-12-24
年忘れ会 クリスマス・年忘れ会が各フロアで行われました。毎年来て下さっている杉田フューネス様他ボランティアの方々のハンドベル合唱器楽演奏職員の出し物等々でご利用者に楽しんでいただきました。サンタクロースからのプレゼントには、皆様大喜びでした。今年も残すところ1週間。揃って元気に新年を迎えましょう!
 17-12-19
ミュージックセラピー 高齢者を中心に、音楽療法を行われている「リム・インターナショナル」の代表がボランティアで南陽園に来てくださいました。ピアノ演奏に合わせて手をつなぎ合ったり、合言葉を言い合ったり、ボール回しをしたり…。
ご利用者は、とても楽しいひと時を過ごせたと言われていました。

 17-12-09
讃美歌訪問 毎年クリスマス近くに見えて、讃美歌を各フロアのご利用者に聞かせてくださる富士見ヶ丘教会の皆様が、今年も訪問してくださいました。クリスマスツリーが飾られた明るいデイルームに、素敵なハーモニーが響きました。間もなく柚子湯週間、年忘れ会。新しい年が幕を開けるのも間近です。
 17-12-06
コーヒー喫茶 介護予防「ももの木教室」が行われる毎週水曜日の午後、横のホールでは「杉並区障害者雇用支援事業団・ワークサポート杉並」に通われている方達が美味しいコーヒーをサービスしてくださっています。教室に見えている地域の方々、音楽リハビリのボランティアの方々、ご家族・ご利用者に大好評です。
 17-12-05
フラワーアレンジメント・クリスマス 街中は、イルミネーションなどクリスマスの飾りでいっぱいです。
南陽園では、毎年フラワーアレンジメントでご利用者が作られた作品を、講師の鈴木先生が1階ホールに綺麗に飾り付けをして下さいます。今年もお弟子さんも一緒になって、こんなにきれいな飾り付けが出来ました!
 17-12-04
コーヒー喫茶 毎年恒例のお餅つきを今年も行いました。
ご利用者・職員一丸となってお餅をつき、皆さんが何度もお代わりをするほど美味しいものができました。
 17-12-01
季節の便り 今年最後の季節の便りが届きました。「師走。天候不順の多かった本年もいよいよ最後の月となりました。寒さも厳しくなり、多磨霊園でも樹々の紅葉が一気に進み美しい光景が見られるようになりました。野鳥の世界では、冬鳥達が続々と渡来してきています。元気に新年を迎えましょう」
 17-11-17
作業療法 「秋の夕日に照山もみじ~♪」
紅葉の季節になりました。園内もちょうど紅葉が見頃です。少し風は冷たいですがせっかくなのでお天気の良い日はご利用者をお散歩にお連れしています。「これはもみじ?楓?」等と景色が良いと会話も弾みます!
 17-11-10
作業療法 11月の誕生会にあわせて「寿司の会」を行ないました。
職人さんが握るお寿司は絶品で「美味しい!」と好評でした。みなさんお好きなお寿司をたくさんお替わりされていました。また来年を楽しみにしていて下さい♪
 17-11-06
作業療法 南陽園の1階ホールには、ご利用者が作られた作品を展示しています。今までのアートセラピーや園芸療法の作品に加え、機能訓練室で行う作業療法の作品も展示するようにしました。編物や、新聞紙を何枚も重ね最後に和紙を貼って作るだるまさん(来年の干支の戌も)、構内の花や葉を使った押し花等々、力作揃いです。
 17-11-05
運動会 2階で玉入れ大会を行いました。準備体操の後は紅白に分かれ、皆様張り切って次々に籠に球を投げ込まれました。数えた結果は…白組の勝利!立派な優勝カップが授与されました。
 17-11-01
朴の実 「季節の便り」が届きました。「霜月。今年の10月の天候は秋らしい爽やかな日はあまりなくて、雨の日が続いたり台風も2回も来たりしてバードウオッチングには散々な月でした。野鳥の世界では夏鳥・冬鳥の入れ替わる時期となります。野川や修景池ではマガモ、コガモ、ヒドリガモなどのカモ類も見られるようになりました」

 17-10-31
まなびの森保育園来園 今日はハロウィーン。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事だったそうです。現代では宗教的な意味合いはほとんどなくなり、特に子供たちは仮装して家を回り、お菓子を貰って楽しむ日となっています。まなびの森保育園のお子さんたちが仮装して訪れ、可愛さに目を細めるご利用者からお菓子を貰いました。
 17-10-29
フロア家族懇談会 フロア家族懇談会が始まりました。ご家族の方々とフロアスタッフがゆっくり懇談する場で、毎年この時期に開催しており、今年は2階からスタートいたしました。グループに分かれ、第三者評価結果やフロア目標の半期振り返り等をご説明した後は、和やかな雰囲気のなかで会話が弾んでいました。これからも続きます。
 17-10-29
車椅子清掃 プレデンシャル生命ボランティアグループの皆様が、今年も車椅子の手入れに来てくださいました。車椅子に潜り込むようにして綺麗にされる姿は見事なものです。2週間前には同一グループのジブラルタ生命の方々がボランティアに見え、企業の社会貢献活動が進んでいるのだと実感します。社会福祉法人も一層頑張らねば!
 17-10-21
あんしん介護フェア 浴風会の秋の一大イベント「あんしん介護フェア」が開催されました。台風21号の影響であいにくの雨。それでも地域の方々が大勢お見えになり、はるばる熊本から来てくれたくまモンの撮影会は大賑わいでした。南陽園は恒例のバザーを行い、売上金を九州北部豪雨災害地への義援金にいたしました。
 17-10-20
誕生会 南陽園では毎月誕生会を開き、その月に生まれた方々をお祝いしています。3階では4名のご利用者が誕生日を迎えられ皆様の前で、お一人ずつ記念のお言葉をいただきました。今月はハロウィーンということで、職員がハロウィーン仕様のメッセージ入りのバースデイカードを手作りし、一人ひとりにお渡しいたしました。
 17-10-07、08
高井戸センターまつり 第33回高井戸区民センターまつりが開催されました。浴風会は各事業所のご利用者の作品を毎年出品しており、南陽園はアートセラピー、園芸療法、フラワーアレンジメント、折紙、絵画、書道の各活動作品や、機能訓練室での作業療法の作品を展示しました。在宅サービスセンターはお客様が皆で作った貼り絵等を出品しました。
 17-10-04
バスハイク 今週は南陽園のご利用者やご家族、職員一同でバスハイクに向かいました。
目的地は『海ほたる』。東京湾を360度見渡せることのできるパーキングエリアです。
天気が良ければ富士山を眺めることができたようですが当日はあいにくの曇り空でした。しかし東京や横浜の名所(東京タワーやランドマークタワー)を眺めることができました。
レストランでお食事を召し上がり、足湯やお土産を選びながら思い思いの時間を過ごされていました。皆様満足していただけたようで何よりです。
来年のバスハイクもどうぞお楽しみに。
 17-10-04
お月見 今夜は中秋の名月。日中は曇天でお月見は無理かと思っていましたら、雲の合間にぽっかり月が浮かびました。昨年は9月15日でしたから、半月も遅くて夜は肌寒く、5階テラスで身を寄せ合って満月を眺めました。ご利用者が作られた月見団子(中にはウサギの形をした団子も!)に構内のススキとホトトギスを添えました。
 17-10-01
朴の実 「季節の便り」が届きました。「野鳥は9月下旬あたりからツツドリ、ジュウイチ、キビタキなど夏鳥が南に渡る旅の休憩所として立ち寄り始めています。8月の季節の便りで紹介したツミの雛達が大きく育ち、水場等にやってくる小鳥たちを襲うようになり、水場に来る小鳥達が非常に少なくなっています」
 17-09-30
アニマルセラピー 東京スクールオブビジネスの学生さんたちによるアニマルセラピーが、機能訓練室で行われました。犬たちと触れ合うだけではなく、10月4日の中秋の名月にちなみ、参加された方全員で貼り絵を完成させました。南陽園にはもう一校からもアニマルセラピーに見えており、ご利用者の心を和ませてくださっています。
 17-09-27
アクティブ福祉 「アクティブ福祉in東京'17」が京王プラザホテルで開催されました。南陽園は菅野、飯塚ケアワーカーが「機械浴室へのリフト導入による職員の身体的負担と意識の変化」について口演発表を行いました。「東京ケアリーダーズ」のメンバーである早川ケアワーカーは、お仕事紹介コーナーで学生さんからの質問に答えていました。
 17-09-25
みんなの音楽会

浴風会コミュニティホールで、「第43回みんなの音楽会」が開催されました。 2.3.4階ご利用者の「南陽園合奏団」と、5階ご利用者の「ハッピースマイル南陽園」の皆様が、多くのボランティアの方々に支えられて積み上げてきた1年間の成果を発表しました。参加された最高齢の方は103歳です。緊張の後は爽やかな笑顔でした。

 17-09-18
敬老会 敬老の日を迎えました。南陽園は今年度中に100歳を迎える方2名を含め、100歳以上の方が20名いらっしゃいます。最高齢は104歳の女性で、ご利用者の半数が米寿以上です。白寿、卒寿、米寿等を迎えるご利用者ともども皆様のご長寿を祝い、祝膳の後は各フロアで職員達による演芸をお楽しみいただきました。
 17-09-10
相撲甚句 今年も城西相撲甚句会の皆様が来てくださいました。毎月第二日曜日の午後1階クラブ室で開催している「高井戸きずなサロン」運営者の阿美さんが企画してくださっているものです。朗々とした調べに皆様聞き惚れていました。
高井戸きずなサロンはどなたでもご参加できます。是非お越しください。

 17-09-01
ひまわり 「季節の便り」が届きました。「東京は、8月に雨天が記録的な27日間もあり、途中で猛暑ありというさんざんな天候でした。多磨霊園での野鳥は観察する種類と数が少ない一方、早くもセミはヒグラシが鳴き、植物では彼岸花が咲き始め、朴の木には新芽が出たり自然界も何か変な様子です。暑さ寒さも彼岸までとか、もう少しの辛抱です」

 17-08-30
2階レクリエーション 南陽園2階では、毎週日曜日の午後に風船バレーやカラオケ等、楽しくレクリエーションを行っています。風船バレーは皆様真剣そのもの。カラオケでは他フロアのご利用者にも参加して頂き、名司会者のもと毎回盛り上がっています。
これからも皆様が笑顔で楽しんでいただけるように様々な催し物を考えていきます。
 17-08-27
南陽園祭り 南陽園夏祭りが開催されました。焼鳥、焼きそば等の模擬店、射的、ヨーヨー吊りのゲーム、元ご家族による占い、初登場の職員によるバルーンアート、高井戸こだま会の和太鼓、ギター・ハーモニカ演奏、九州北部水害被災支援バザー等々盛り沢山で、浴衣姿のご利用者、ご家族、地域の方々が楽しまれていました。
 17-08-12
スイカ割り 夏に欠かせない風物詩、スイカ割りを行いました。8月に入りそれまでの猛暑から一転、まるで入梅期のように雨が続くなか、雨を撥ね返すように気合の入った声がフロアに響きました。ご覧になっている方々も満面の笑顔です。ご利用者がみごとに割られたスイカは、もちろん皆様におすそ分け。甘さもひとしお!でした。
 17-08-09
和太鼓 杉並総合高校の和太鼓クラブの生徒さんたちが力溢れる和太鼓の演奏を聴かせてくださいました。その迫力は、太鼓の振動により掛時計が壁から外れるほどでした。太鼓の振動が人の前頭前野を刺激して、脳を活性化させるとの調査結果報告があります。ご利用者も、音と振動を全身で受け止めておられました。
 17-08-01
ひまわり 「季節の便り」が届きました。「夏鳥の立ち寄りも終わり、専ら住人達の子育てを中心に多磨霊園のあちこちを回りましたが、野鳥達にも例年にないことがありました。
残念ながら今年はコジュケイの繁殖はなく、オナガは結構営巣したのですが、カッコウがオナガのどの巣に卵を産み付けたのか、今年は分からずじまいでした」

 17-07-30
虹 29日は雨天中止となってしまい、30日も朝から雨でしたが夕方には止み、ご利用者と富士見ヶ丘七夕踊り流しに参加しました。
屋台料理に舌鼓を打ち、サンバの踊りをご覧になっている時には、一緒に参加されるのではないかと思ってしまうほど、大はしゃぎでした。
 17-07-20
虹 例年天候に恵まれない花火大会ですが、今年はなんと、雲ひとつない美しい夜空で開催する事ができました!
ご利用者はもちろん、たくさんのご家族も参加され、大迫力の花火に大きな歓声が響き渡る大盛り上がりの花火大会でした。
 17-07-13
虹 認知症介護研究・研修東京センターで行われた研修会に、職員達が聴講生として参加させてもらった帰り、南陽園の上空に虹が出ているのを見つけました。久し振りに見る虹に、急いでカメラを取りに園に戻り、シャッターを切りました。
写真では分かりにくいかも知れませんが、右横にもう1本の虹が見えます。
 17-07-08
阿波踊り 暑い夏。太陽がカンカンと照る暑い暑い夏。夏と言えばお盆。お盆と言えば阿波おどり。そうです!今年も飛鳥連の皆様による、心も体も燃え上がる熱い阿波おどりが開催され、南陽園は興奮のるつぼと化しました。
情熱的に踊る飛鳥連、それに負けじと応援するご利用者、お互いに引くことはなく熱狂の冷めやらない会となりました。
 17-07-07
七夕 織姫と彦星が年に一度だけ会う事のできるというロマンティックな日『七夕』が今年もやってきました。ご利用者と七夕飾りを作ったり、短冊に願い事を書いたりして、この日を祝いました。ご利用者の願い事にはそれぞれの個性が出ており、皆様の素晴らしい人柄を表しているようでした。
 17-07-01
ザクロ 「季節の便り」が届きました。「文月。梅雨入り宣言後空梅雨の様相が、ようやく梅雨模様となりました。我々が観察している野鳥の世界は、繁殖期で様々なドラマが繰り広げられています。梅雨明けまで暫くあります。今年の夏は暑いとの予報、猛暑に備えて健康に留意して過ごしましょう」

 17-06-27
両国外出支援 外出支援でお二人のご利用者と両国へ出かけました。第一ホテル両国の25階レストランでランチを召し上がり、窓からの景色を楽しみました。その後、江戸東京博物館に向かい、江戸時代や昭和の展示物鑑賞し、ご家族へのお土産を購入。
両国国技館では現4横綱の等身大の写真の前で記念撮影をしました。「両国を満喫することができて楽しかった」と、とても喜ばれていました。
 17-06-25
菖蒲湯、始めました。 「武蔵台ウインドオーケストラ」の皆様の演奏会が、今年で13回目を迎えました。チューバやクラリネット、フルート、ドラム等の楽器が奏でるジャズや服部良一メドレーに皆様聞き惚れていました。アンコールは恒例の「ふるさと」。ご利用者の方々は口々に「感動した」「とても良かった」と言われていました。来年も待っています!
南陽園
 18-6-17
南陽園 17日(日)午後、都立西高校の管弦楽演奏会が、1階、2階、3階フロアにて開催されました。ご利用者からは「若いわね」との言葉も聞かれながら、4曲の演奏をして頂きました。演奏場所のスペースが限られている中でしたが、皆様とゆっくり聴くことが出来ました。ありがとうございました。
 18-6-17  
南陽園 17日(日)午前中、都立西高校の管弦楽演奏会がコミュニティーホールにて開催されました。今年は、20名の学生が来られ、4曲の演奏と1曲の合唱を披露いただきました。浴風園のご利用者をはじめ、他施設のご利用者、ご家族の方々にお越し頂き、「楽しかった」との言葉も聞かれ、素敵な演奏会になりました。ありがとうございました。
 18-5-17  
南陽園 春のバスハイクを実施しました。昨年は、あいにくの雨に見舞われましたが、今年は晴天のもと、上野動物園に行ってまいりました。人気者シャンシャンの姿も人垣の合間からでしたが、しっかりと見ることができ、ご利用者もご家族も大満足の一日でした。
次回は秋に予定しております。
 18-5-16
南陽園 フロアにて新茶の会が行われました。
毎年、ご利用者も楽しみにされており、新茶と和菓子を召し上がられ、ゆったりとした時間を過ごしていただきました。職員はお茶娘になり、お一人ずつと写真を撮り、笑顔いっぱいの会となりました。
 18-4-12
南陽園 各フロアにて花祭りが行われました。
お釈迦様が生まれたルンビニ園という所は、たくさんの花に囲まれた場所だったそうです。
誕生日の4月8日に、たくさんのお花を供えるようになり、「花祭り」と呼ばれるようになったと言われています。
 18-4-2
南陽園 平成30年度 辞令交付式が行われました。
第二南陽園には、看護師1名、ケアワーカー1名が入職しました。
各フロアも異動職員がおり、新年度のスタートとなりました。
よろしくお願いいたします。
 18-3-25
南陽園 第二南陽園で全体家族会を開催しました。当日は、多くのご家族に皆様にお越しいただき、平成30年度の事業計画等の説明を行いました。ありがとうございました。新年度も引き続き、よろしくお願いいたします。
 18-2-20
南陽園 2月20日 第二南陽園の開園記念日です。各フロアでは、フルーツバイキングとケーキバイキングを開催し、ご利用者一人ずつにお好きな物を選んで召し上がって頂きました。皆様、喜ばれ楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 18-1-31
南陽園 第14回 職員実践・研究発表会がコミュニティーホールにて開催され、最優秀賞を頂きました。第二南陽園では、「インカム導入の効果~リアルタイムでの情報共有を目指して~」を1階の佐々木リーダーと宇田川ワーカーが発表しました。インカムを導入し、職員同士の情報共有への変化やご利用者への対応の変化等をまとめました。
 18-1-1
南陽園 新年あけましておめでとうございます。昨年中は、いろいろとお世話になり心よりお礼申し上げます。元旦に、各フロアで園長、管理課長、サービス課長、各職員よりご利用者に新年のご挨拶をさせて頂きました。フロアでは、カラオケやお正月の遊び、獅子舞踊り等を行い、楽しい時間を過ごすことが出来ました。ご来園頂いたご家族の皆様もありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 17-12-20
南陽園 3階にて年忘れ会を行いました。クリスマスの歌を職員、ご利用者皆様で歌ったり、ご利用者のご家族にも参加して頂き、歌や踊りの披露もありました。ありがとうございました。最後には、サンタとトナカイも登場しプレゼントをお渡しさせて頂きました。
 17-12-7
南陽園 今年も鈴木先生、お弟子さんに来て頂き、玄関に素敵なクリスマス飾りが出来ました。ご利用者にも参加して頂き、飾りが増えました。ありがとうございました。是非、ご覧になって下さい。
 17-12-6
南陽園 12月4日、5日、6日で、各フロアでお餅つきを行いました。ご利用者の皆様、喜ばれながら、お餅をついて下さいました。ついたお餅は、からみ、きな粉、あんこに絡ませて召し上がられました。
 17-10-25
南陽園 杉並消防署 高井戸出張所の皆様と総合防災訓練を行いました。法人内の他施設の職員や地域の方々にもご協力頂きました。最後には消化器訓練のご指導もいただきました。ご参加の皆様、ありがとうございました。
 17-09-27
南陽園 「アクティブ福祉in東京‘17」が京王プラザホテルにて開催されました。第二南陽園からは、3階の伊藤ワーカー、藤原ワーカーが。「高齢者に対するポジショニングケアの取り組みとその効果に対する研究」を題材に発表を行いました。当日は、緊張しながらも皆様の前で堂々とした姿で発表していました。
 17-09-24
南陽園 コミュニティホールにてみんなの音楽会が開催され、第二南陽園のダイニーズのメンバーが参加しました。練習を重ねていくうちに楽器や歌声も合い、練習を楽しみにされている方も多くいらっしゃいました。当日は、ご利用者の皆様も元気に参加出来て、ご家族やボランティアの方々にもご協力いただきました。本当にありがとうございました。

 17-08-06
南陽園 6日 日曜日に納涼祭がありました。早くからフロアの飾りつけもしており、毎日、ご利用者も楽しみにされておりました。当日は、多くのボランティアさん、職員の子供さん達にお手伝いしてもらいました。こだま会の和太鼓演奏は迫力がありました。その他、フロアでは射的、綿あめ、アイスクリーム、輪投げ、ヨーヨー釣り等、様々な出店も用意し、大盛況でした。ご参加下さいましたご家族の皆様、こだま会の皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
 17-07-26
南陽園 21日金曜日に花火大会を開催しました。ご利用者も楽しみにされており、天候にも恵まれました。花火を見ながら「おぉー」「きれい」「たまやー」と声が聞かれ、喜んで頂けました。ご家族の方や地域の子供たちも見に来られ、とても盛り上がった花火大会になりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
 17-07-11
南陽園 ギター弾き語りのボランティア 野口由信様の作品を昨日より第二南陽園の正面入った所に飾らせて頂いております。花びらや枯れ木を使用された作品6点をお持ち下さり、それぞれをイメージした作品名も興味を抱く感じになっており、引き込まれそうです。短い期間での展示となりますので、ぜひ、ご覧下さい。
 17-06-18
南陽園 都立西高校の管弦楽部の学生が来てくれました。午前中は、コミュニティーホールにて、たくさんの方々にお集まり頂き、演奏会が行われました。午後は、各フロアにてご利用者に演奏を聴かせて頂き、皆様、喜んでおられました。演奏会にお集まり頂きました皆様、都立西高校の皆様、本当にありがとうございました。
 17-06-16
南陽園 毎年恒例の炊き出し訓練。第7回目となりました。今回はアルファ米のおにぎりとサバ缶を使った団子汁がメニューです。管理栄養士の指導で団子作りを行い。鍋に投入。団子もなめらかで、とても上品な味に仕上がり、上々の出来でした。
南陽園
 18-6-21
催し 毎月第三水曜日には、機能訓練の一つである作業活動が行われています。
今月は、先月から作成している「手ぬぐい作り」です。たくさんある型紙(ステンシル)から、2~3柄を選ばれ、絵の具で色付けしていきます。朝顔や金魚など涼しげな夏の絵柄を選ばれている方が多かったです。出来上がった作品は1階廊下の壁に展示いたします。お楽しみに!
 18-5-29
催し 新緑の5月。目にも鮮やかな青葉と爽やかな風に誘われて、会内のバラ園でくつろがれるご利用者。そんな5月の素敵なひと時を集めてみました。こちらをクリックして下さい。
 18-5-26
催し 地域の方々もたくさんいらして、隣の南陽園で開催された「ももの木作品展」へ行ってきました。素敵なアイディアで作られた数々の作品を見て「わぁ凄い!そうそうこれ作ったわ!」などお話されていました。ワークショップ「張り子のだるま作り」に参加して、可愛らしいお顔のだるまを作りました。お部屋に戻ってだるまを飾り「見るだけで笑っちゃう」とお話されていました。
 18-5-18
催し   昨年9月に植樹した、「皇太子同妃両殿下行啓訪問記念樹オリーブ」です。
小さな可愛らしい白い花が咲きました。是非ご覧頂ければと思います。
次はたくさんの実をつけてくれることを楽しみにしております。
 18-5-10
催し 各フロアにて新茶の会が開催されました。
ご利用者の皆様から「美味しい」「いつものお茶とぜんぜん違うね」と大変好評でした。また職員が茶娘の衣装でお茶を入れることで、普段とは違う雰囲気で午後のひと時を過ごされました。
古来より新茶の風味を長寿の妙薬と呼んで珍重されたと言われており、この時期にしか味わえない旬の味と香りを楽しまれました。
 18-5-5
催し 端午の節句
今年もボランティアさんにご協力いただき、兜を飾りました。ご利用者は菖蒲湯に入り、おやつには柏餅を召し上がりました。皆様兜の前で記念撮影し、和やかに日本の伝統行事を楽しまれました。
 18-5-1
催し 福島県公式イメージポスター
「たくさんの方に『ふくしま』を見て、感じて、楽しんでいただくために、どうぞほんの少しだけ、力を貸してください」に賛同しました!一緒に福島を応援しましょう!!
 18-4-26
催し 日曜日の午後、余暇活動としてご利用者の皆様と一緒に粘土細工を行いました。
スパゲティの乾麺をハリネズミの針に見立て、粘土に刺して作成しました。
「刺すのが難しかったけどかわいく出来たわ」と笑顔で作品作りを楽しまれました。
 18-4-25
催し うららかな季節を迎え、日常のお散歩の他、ご利用者の意向に沿った外出支援を実施しています。懐かしの吉祥寺~井の頭公園を散策したり、神田川沿いで春の空気を満喫したり、美味しいものを食べたり、皆様思い思いに楽しまれています。気候の良い今の時期はお出掛けのチャンスです。ご利用者に楽しんで頂ける外出を沢山企画していきます。
 18-4-19
催し 4月22日に5階テラスで春野菜を植えました。買い物から植え付けまで一緒に行いました。車で買い物に行く途中に、「家に庭があってそこでも育ててたんだぁー」と楽しみにされている声が聞かれました。
春野菜の種類は『ピーマン』『ゴーヤ』『茄子』『オクラ』『トマト』『スイカ』です。植え付け作業も笑顔で丁寧に取り組まれました。

 18-4-19
催し 今年は春の訪れが早く、桜も急ぎ足で咲き誇りました。第三南陽園では昨年から始まった散歩ボランティアの方々が桜や桃の花の盛りに、ご利用者を散歩に連れて行ってくださいました。
散歩に出かけられたご利用者は、咲き誇った桜の花を見て「きれいね」と春の訪れを喜ばれていました。


 18-4-11
催し
4月11日にお釈迦様のお誕生日の“お花まつり”が行われました。
浴風会の各施設に春の花々に彩られた花見堂が回ります。
その美しさにご利用者からは「綺麗」との声が聞かれました。花見堂の中心にいらっしゃるお釈迦様に甘茶をかけて1年の健康を祈ります。お参りの後には、ほのかに甘い甘茶を頂いて春の訪れを味わいました。
 18-4-2
催し 平成30年度辞令交付式が行われました。
第三南陽園にはフレッシュな新人職員が4名、入職しました。希望に胸を膨らませ、皆さん素敵な笑顔です。新人職員と一緒にベテラン職員も成長していきたいと思います。

 18-3-25
催し 桜が咲く中、家族会が開催されました。
42ご家族、46名の方に出席していただきました。新年度の職員紹介をし、園長から30年度事業計画、介護報酬改定内容、29年度第三者評価結果について説明させて頂きました。全体家族会の後は、各フロアに分かれ、家族懇談会をさせて頂きました。
午後は絶好のお花見日和、会内の桜を見にお散歩されているお姿を多く見かけました。
 18-3-13
催し
お楽しみ会(園芸クラブ)
水温む時期となりました。3月11日(日)にお楽しみ会をしました。
お楽しみ会といえば、美味しいお菓子を食べたり、出し物をして楽しんだりと色々と想像しますが、今回の5階でのお楽しみ会は、園芸を楽しみました。ご利用者に苗や球根をテラスの花壇に植えて頂きました。
天気は晴れたり曇ったり、少し肌寒く感じられましたが「大丈夫よ、このくらい寒くない」と笑顔で土いじりをされておられました。
また、種イモのカットもして頂きました。明治生まれの106歳のご利用者にお願すると「何をするの?何だ簡単じゃない。どれ?」と直ぐに返事をして下さり、芽を切らない様に慎重に切っておられていました。お料理好きだった事もあり包丁を持つ事に何ら抵抗はありませんでした。本当に頼もしい限りです。
暖かくなってきたせいか、ご利用者の皆様もとても活気のある一日となりました。
 18-3-7
催し
桃の節句
久しぶりの暖かさに誘われて、園庭を散歩すると、寒い冬を耐えてきた植物達が一斉に芽を出していました。小さなクロッカスも、ここ数日の暖かさで、可愛らしい花を咲かせていました。

3月3日(土)『ひな祭り』昼食には散らし寿司、おやつには桜餅を召し上がりました。
ひな祭りに召し上がるものは?とご利用者に質問すると
「甘酒!」「柏餅!」??…「あ!間違えちゃった。桜餅だ」と恥ずかしそうに苦笑い。
(確かにちょっと似ていますね)
桜餅の食べ方も、桜の葉ごと綺麗に召し上がったり、綺麗に葉だけ残されたり、少し口の中で桜の葉の香りを楽しまれたり様々でした。
皆さん「美味しい」と笑顔で召し上がっておられました。
 18-2-26
催し
職員研修「口腔ケアについて」を開催しました。
訪問歯科の歯科衛生士の方に講義をしていただき、「口腔ケアとケア用品の使用方法の再確認」 「職員同士で口腔ケアを行い介助する側の気持ちを知る」という目的の研修でした。
普段の口腔ケアを振り返る事や、口腔ケアのポイントなどたくさんの事が学べた研修でした。
 18-2-23
催し
園庭散歩
「梅は百花の魁」の言葉の通り、まだまだ厳しい寒さは続きますが、草や木は春の準備をしています。
少し暖かな日差しを求めて、園庭に散歩に出掛けると、ご利用者の目に飛び込んできたのは、鮮やかなピンクに染まった梅の花でした。
「あら! 奇麗ね~咲いているわよ」「可愛いわね」
「梅の花ね、奇麗な色ね」と口々に梅の花に見とれながら仰られ、ご利用者の顔にも笑顔が咲きました。
少し風は冷たかったのですが春を感じる散歩日和でした。
 18-2-3
催し
節分会
節分の日豆まきを行いました
5階では、鬼が来る前に玉入れで予行練習をしました。上手く入ると拍手で大笑い入らなくても大笑い。体が温まったところで、鬼が登場しました。
皆さん『待ってました』とばかりに、「福はー内、鬼はー外」と張り切って豆を投げたり、少し遠慮しながら軽く投げたり、何故か玉入れの玉が飛んできたりと大騒ぎでした。鬼を退治した後は、鬼と仲良く写真撮影。ハイチーズ!
鬼さんもお疲れさまでした。これで今年もご利用者の皆様に沢山の福が舞い込んでくることでしょう。
 18-1-26
催し
第三南陽園では、毎月お誕生会が行われます。ささやかな花束と職員からのバースデイカードを送らせて頂いています。そして、お誕生会ではバースデイソングとショットグラスに入ったシャンメリー(ノンアルコールシャンパン)で乾杯。食事はお祝い膳で舌鼓。おやつはケーキや和菓子。毎月1回の楽しみです。
 18-1-15
催し 利用者構内ボランティア感謝状贈呈式が15日にありました。
お二人は今年初めてボランティア活動に参加された方で、第三南陽園でボランティアをしているご利用者14名の代表として式に出席されました。
式では浴風会より感謝状と記念品が贈呈されました。式には出席されていないボランティアの方にも贈呈されます。
日々の生活の中で、エプロンたたみや清拭たたみ等、色々なところで職員の力となって下さっています。

 18-1-12
催し コーヒー喫茶
4階では毎月1回、ボランティアさんが本格的なコーヒーを入れて下さいます。
中央リビングに皆さんが集まりコーヒータイムが始まりました。「喫茶店に来たみたい」「入れたてのコーヒーはおいしいわ」と皆さん大喜び。おやつのワッフルを食べながらのコーヒーは格別。「おかわり」「私もおかわり」と催促。いい香りに包まれながら楽しいひと時を過ごしました。

 18-1-1~15
催し 元旦から十五日までは、初詣週間として、第六天神様に初詣に行きます。元旦は初詣客が多く、並ばなければなりません。車椅子では並べないので横から失礼しました。
皆さん、真剣に手を合わせておられました。
初詣週間のもう一つの楽しみは、“甘酒”
ご利用者様世代の方は本当に甘酒が大好きです。日頃、水分を飲みたがらない方でも甘酒は「美味しい」と言って飲まれます。お代わりをされる方もいます。
初詣に行って甘酒を飲んで、今年一年健康で過ごせますように。。。。。。
 18-1-1~15
催し 第六天神に初詣に行きました。
境内の厳かな空気の中で、皆さんで真剣にお願い事をしていました。
どんなお願い事なのでしょうか? きっと叶うと思います。本年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 18-1-1
催し 新年あけましておめでとうございます。昨年中は、いろいろとお世話になり心よりお礼申し上げます。
元旦には、早朝に東の窓から見える初日の出を拝みました。真っ赤な朝焼けに、ご利用者も「わ~キレイね~」と思わず太陽に手を合わせるご様子でした。各フロアでは園長の挨拶から始まり、お屠蘇・祝膳を召し上がって頂きました。お屠蘇では「物足りないかな~、もう少し頂きたい」「飲むと酔っちゃうかな?」と陽気に、賑やかな雰囲気でお祝いしました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 18-1-1
催し 新年明けましておめでとうございます。平成30年が始まりました。第三南陽園では新年祝い会が各階ごとに行われました。紅白幕で彩られたリビングでご利用者全員が一同に集まり、おせち料理に舌鼓。お屠蘇を頂いた方もおられました。元旦の朝はいつもと違う賑やかな時間。ご利用者、職員一同楽しいひと時を過ごしました。
皆様にとっても良い一年となりますように。
 17-12-24
催し 12月24日はクリスマスイブ。第三南陽園4階では年忘れ会を行いました。ウエディングケーキのような大きなケーキに御利用者様は大興奮。「こんな大きなケーキ食べられるかな」と興奮気味。カットして手ごろサイズになったケーキは、甘くフルーツの酸味と合わさり美味しかったです。サンタの帽子やトナカイの角を付けて写真を撮影したり。大騒ぎな年忘れ会でした。
 17-12-7
催し 12月初旬。第3南陽園では年末の風物詩、お餅つき大会が各階で開催されました。“よいしょ。よいしょ”お餅をつくタイミングに合わせ、参加されたご利用者の掛け声がフロア全体に響き渡りました。ある方は「生まれて初めて杵を持ちました」またある方は、「楽しかった」と興奮が収まらない様子。お餅つきの後、柔らかなとろけるお餅を召し上がりました。皆様大満足。どこからか聞こえてきた「三々7拍子!」の声。その場にいた皆さんと共に大きな手拍子でお餅つきは終了となりました。
 17-11-27
催し 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校の学生さんが、ボランティアで来て下さいました。
ご利用者と一緒に歌を歌ったり、鈴を使い体を動かしたりと楽しみました。
偶然来園されたご家族も学生さんとご利用者が一緒に楽しまれている姿を見て「今日は来て良かった、感動して涙が出そうになっちゃった」と嬉しそうに話されていました。
第三南陽園では、毎日沢山のボランティアの方々に来て頂いています。
ボランティアの方々には感謝の気持ちで一杯です。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
 17-11-24
催し お誕生会を兼ねたお寿司の会
鮪・雲丹・イクラ・帆立・穴子・・・。お代わり用のお寿司は、職人さんが目の前で握ってくれました。久し振りのお寿司。「美味しい」「お代わり頂戴」と皆さん嬉しそう。第三南陽園は大きなお寿司屋さんとなった一日でした。
 17-11-23
催し 秋の収穫 芋掘り
テラスで育てたさつま芋を収穫しました。
顔より大きく育ったさつま芋を見て、ご利用者もびっくり!
「こんなに大きい芋は初めて見たわ~!」「重いね~」と皆さんで大笑い。
「焼き芋が良いわね」「蒸かしても美味しいね」「昔を思い出すわ~」と話が盛り上がりました。きっと美味しいおやつになって、ご利用者の胃袋を満足させてくれることでしょうね。
 17-11-11
催し テラスでお茶会  11月3日
空は青く、秋晴れのとても暖かい霜月の一日。
編み物や裁縫の得意なご利用者数名の、手作りのテーブルクロスを敷いて、テラスで3時のお茶を楽しみました。「今日は暖かいわね」「外もたまには良いわね」等会話も弾み、いつもより美味しく感じられ、楽しい一時を過ごされました。
 17-10-29
催し 4階フロアにて、おやつレクリエーションを行いました。本日のメニューは「マンゴープリン」と「ホットミルクカルピス」です。職員側の準備が遅れ、とても焦りましたが、15時のおやつの時間に向けて、午前中から一生懸命、お手伝いしてくださいました。作業を終えたあと「また、何かあったら、言ってね。手伝うから。」とのお言葉に涙が出そうになりました。
 17-10-21
催し 本日、バスハイクの最終日。超大型台風が去り、晴天となりました。とても心地の良い日となり、太陽をいっぱいに浴びた、沢山のバラを見ることが出来ました。また、来年もこうした笑顔を見られるように、元気で過ごして頂きたいと思います。
 17-10-14
催し バスをチャーターして、神代寺植物公園へ散歩に行きました。残念ながら、生憎の寒さと小雨模様でしたが、沢山のお花に囲まれながら、温室のランやベコニア、スイレンなどを見ることが出来ました。ご利用者もお花達に負けず、満面の笑顔を見せてくださいました。
 17-10-11
催し 10月7日、8日と高井戸区民センターまつりが開催され、ご利用者の作品を出品しました。
第三南陽園は書道や絵手紙などのクラブ活動作品や、フロア活動作品、機能訓練室での作業療法の作品を展示しました。どれも力作で華やかな展示になりました。
 17-10-02
催し  早いもので、昨年9月21日に皇太子同妃両殿下が敬老の日に寄せて、第三南陽園をご視察になられてから1年になりました。
 浴風会では、行啓を記念し、先日、第三南陽園正面の植え込みに記念の植樹を行いました。平和の象徴であるオリーブです。チプレッシーノという真っ直ぐに空に向かって伸びる種類と、マンザニロという横にふわっと広がる種類を寄り添うように植えました。
 両殿下を象徴するように大きく枝を伸ばしていかれるよう、お世話をしていきます。
ちなみに2本とも沢山実をつけてくれる予定です。是非ご覧頂きたいと存じます。
 17-9-24
催し 浴風会コミュニティーホールにて開催されて、「第43回みんなの音楽会」に参加しました。沢山のボランティアの方々に支えられ、日々の練習の成果を存分に発揮することが出来ました。園長も参加し、大変盛り上がりました。
 17-09-10
催し 今日は待ちに待った敬老の日。前日までの雨は嘘のように晴れ、台風一過、絶好のお祭り日和となりました。中庭ではハワイアンバンドの演奏やフラダンスの中、沢山の模擬店が出店し、好綿菓子など、物を嬉しそうに頬張るご利用者様の笑顔がいっぱいでした。
 17-09-10
催し まだ暑さの残る8月末日に、カキ氷を召し上がって頂きました。ご利用者の皆様で自ら氷をかいて作ったかき氷なので、美味しさもひとしおです。食べすぎには注意してくださいね。
 17-08-17
催し 8月10日(木)、第三南陽園3階にてスイカ割り大会を行いました。利用者の皆様がスイカを囲んで大会がスタートしました。スイカを割りたい方を呼びかけすると、我先にと挙手されていました。「スイカはもっと右、左、そこそこ。行けー。」という職員の声かけで、スイカめがけて棒を振り下ろし勢いよくスイカを叩き割っておられました。終了後、冷たく冷やしたスイカを美味しく頂きました。
 17-08-17
催し 8月16日(水) ボランティアさんによるバイオリンの演奏がありました。
ジャズやポピュラーなどバラエティーに富んだ、たくさんの曲を披露していただきました。バイオリンの素敵な音色に耳を傾け、とてもゆったりとした時間を過ごされました。
 17-08-09
催し 杉並総合高校の学生がボランティアとして来園され、太鼓を叩いてくださいました。
ご利用者もリズムに合わせて手を叩き、大変喜んでいる様子です。
「若い人に元気をもらったわ。」という嬉しい声もありました。
 17-07-30
催し 7月29日、30日(日)、富士見ヶ丘七夕まつりが開催されました。30日に3階に利用者様4名をお連れしました。29日はあいにくの雨でしたが、30日は天候に恵まれました。
ブラジルサンバカーニバルが行われ、ダンサーの方が握手をしてくださり、ご利用者の皆様、満面の笑顔で喜ばれ、サンバの踊りに魅了されておられました。
 17-07-21
催し 7月20日(木) 夏の一大イベント花火大会。今年は晴天に恵まれて、盛大に行うことができました。打ち上げ花火や、ナイアガラの滝のような花火を見て、ご利用者からは「わ-!きれい!」「ブラボー!玉や~!」という歓声があがると共に、普段見たことのない驚きの表情や、大拍手なども聞かれ、とても楽しまれているご様子でした。
 17-07-10
催し 7月8日(土) 第三南陽園で、ボランティア活動をしていただいている方々と交流会を行いました。32名の方が参加され、普段ボランティアをしていて気になることや、新しく始まる「散歩ボランティア」のことなどを、小グループに分かれてフロアスタッフと意見交換させていただきました。和気あいあいと充実した会を行うことができ、ご参加いただいた皆様、大変暑い中お越しいただきましてありがとうございました。
 17-06-20
催し バケツ稲作り
6月の梅雨の晴れ間に田植えを行いました。苗の育ちが悪かったのですが、頑張って植えました。
「昔やったことがあるんだよ」と普段には出ない事も話してくださったり、田植えをしながら昔話などに花が咲きました。
今後もご利用者の皆様と稲の成長を楽しんでいきたいと思います。
 17-06-20
催し 6/14(水)5階フロアで運動会を行いました。
くす玉わりから始まり、玉入れ・パン取り競争・大玉ころがしをしました。
皆さんとても活き活きとした満面の笑みで「楽しかった」の言葉が沢山聞かれました。
 17-06-07
催し 富士見ヶ丘商店街のお蕎麦屋さんで食事をした後、駅地下通路の展示物を見学しました。
「私も昔、こうゆうのを書いたわ」と話され、熱心にご覧になっておりました。
 17-06-07
催し 6月3日(土)晴天に恵まれた富士見ヶ丘小学校の運動会へ行ってきました。小学生達のリレーや騎馬戦の頑張っている姿を見て、「いけー!」と立ち上がって声援を送られていました。
 17-06-01
催し 昼食のメニューがその場で選べる選択食の日でした。
今回はロールキャベツのソースを、ホワイト・コンソメ・トマトの3種類から選んでいただきました。その場でお好きなソースを選べるので、みんな笑顔で会話が弾み、いつもの食事がより楽しい時間となりました。
ページ上部に戻る