文字サイズ 文字サイズ 小 文字サイズ 中 文字サイズ 大

軽費老人ホーム 松風園

社会福祉法人浴風会 介護老人保健施設 老健くぬぎ

最新のお知らせ
◇職員募集!
老健くぬぎでは下記の職員を募集しております。詳細につきましては下記の担当者までお気軽にお問い合わせください。
◎介護職員(契約)
 ※週2~3日からでもOK
 ※週5日、夜勤できる方は尚可!
◎看護職員(正職員/准看護師含む)
 ※月4回程度の夜勤があります

お問い合わせ先
03-5336-7701
担当:森屋
◇17-7-21
7月1日より利用料(食費)を変更することとなりました。
変更に伴い、各サービスの利用料金表を更新しました。
不明な点がありましたら、施設までお問い合わせください。
◇16-3-16
3月15日に本年度三回目のくぬぎ家族介護教室を開催しました。
今回は、リハビリスタッフがベッドからの移乗について説明をさせていただきました。
来年度は、地域の方も対象としたイベントを企画中です。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。
老健くぬぎ
松風園
電話:03-5336-7701
FAX:03-5336-7702

ご挨拶

介護老人保健施設は、要介護認定申請において「要介護」の認定を受けた方で、主としてその心身の機能の維持回復を図り、居宅のおける生活を送るための支援を必要とする方を対象とした施設で、リハビリテーションを中心とした医療・福祉サービスをご利用者に提供することにより、住み慣れたご自宅での生活に戻ることを目指しています。医療・福祉サービスを提供する医師、看護師、リハビリテーションの専門職である理学療法士・作業聴覚士、ケアワーカー、栄養士、支援相談員が横断的にご利用者の生活を支えていきます。


ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶 通所リハビリテーション(デイケア)は、生活行為向上のためのリハビリテーションや食事、入浴などの日常生活上の支援を日帰りで受けることのできる要支援1及び2,要介護1から5までの方を対象としたサービスです。
ページ上部に戻る

施設概要

老健くぬぎは、浴風会高齢者保健医療総合センターの2階部分に位置し、ワンフロアで定員100床となっております。通所リハビリテーション(デイケア)は定員30名でセンターの3階に位置しております。入所及びショートステイご利用者に対するリハビリも主に3階フロアで行います。

施設概要

運営理念
・利用者のニーズに即したサービスの実践
・在宅生活の支援
・高い専門性と誠意あるサービスの提供
・地域に開かれた施設
運営方針
・ご利用者の尊厳を大切にし、住み慣れた地域での生活に安心して戻っていくことができるよう支援します。
・ご利用者一人ひとりに心のこもった看護・介護・リハビリテーションを三位一体のサービスとして提供します。
・区市町村や各種事業者、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域と一体となって支援します。

施設概要

◇入所・・・定員 100名
 ・一般棟 68名(個室8室、4床室15室)
 ・認知症専門棟 32名(個室4室、4床室7室)
 ※病状が安定期にあり、入院治療のない要介護1から5の方が対象になります。

 ◇ショートステイ・・・空床利用
 ※要支援1及び2、要介護1から5の方が対象となります。

 ◇通所リハビリテーション(デイケア)・・・定員30名
 ・利用曜日・・・月曜日から土曜日(指定休日は12月30日から1月3日まで)
 ・利用時間・・・9時30分から17時まで
 ・対象地域・・・おおよそ半径約3㎞圏内(各曜日の送迎ルートにより送迎が困難な場合があります)

施設概要

◇入所、ショートステイ
・リハビリ機器は、運動機能を向上させることを目的としたパワーリハビリテーションのマシーン(筋力、心肺機能の向上)の他、退所後のご自宅での生活をよりイメージできるよう、ご家庭で使用できる福祉用具の使い方も支援いたします。
ご挨拶
ご挨拶 ・入浴設備は、機械浴槽と一般浴槽があり、一般浴槽には浴槽台や挟み込み式の浴槽手すり等を設置し、ご自宅での入浴動作をイメージしていただきます。
・浴風会本館(大正15年竣工)一帯の緑豊かな景色や四季折々の草花を眺めながらお食事を召し上がっていただきます。
◇通所リハビリテーション
リハビリ機器については、入所と同様の機器を使用いたします。
入浴設備は、一般浴槽としても使用できる機械浴槽を設置しております。

利用料金表 ダウンロード

1.入所利用料金表.pdf

2.短期利用料金表.pdf

3.予防短期利用料金表.pdf

4.通所利用料金表.pdf

5.予防通所料金表.pdf

利用申込書 ダウンロード

老健くぬぎ申込書.pdf

トピックス

厚生労働大臣が定める基準に基づき、前年度の当施設における所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。
※所定疾患施設療養費とは、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患に対する施設での医療行為について、一定の要件を満たした場合に算定されるものです。

平成29年度 所定疾患施設療養費算定状況
ページ上部に戻る